特定非営利活動法人 虹橋の会
TEL:082-272-0738
Email:njhsnk@hotmail.co.jp
TOP  ›   ニュース   ›  ニュース個別
ニュース

日中友好交流会 「董金明 二胡コンサート」中央公民館で実施されました!

  広島市中央公民館で「日中友好 董金明二胡コンサート」を実施した.

   2014年5月1日(木)10時~12まで、広島市中央公民館で、中国二胡奏者の董金明さんを招いて、二胡コンサートを行いました。このコンサートは、NPO法人虹橋の会が主催、日本中国友好協会広島支部と日中文化草の根交流会の後援で実施しました。この日は平日の午前中ということで、参加者が集まるかどうか心配でしたが、多くの皆様に聴きに来ていただきました。 董金明さんは1962年中国江蘇省南京に生まれ、1987年南京芸術学院音樂コ- ス卒業され、現在中国音楽家協会会員、江蘇省文化館研究員、江蘇省文化館文化部主任、南京国際ジャズ音楽世界音楽祭音楽総監督、ドイツ、オランダ芸術音楽家協会終身会員、南京大学海外教育学部 特別招聘二胡教授などをされています。 日中の交流を目的に主催した今回のコンサートは、最初に日本側から基町で活 動されている日本舞踊グループの皆さんによる踊り、帰国者の虹武術グループの皆さんによる太極拳、太極剣を見ていただきました。 このコンサートは、中国との草の根交流を続けておられる日中文化草の根交流 会の荒川幸子さんとのご縁で実現したもので、81歳という年齢にもかかわらず、精力的に活動さ

   

                                                        (左3荒川先生、左4岩井理事長、左6董先生、)

れている姿に、本当に感動しました。 二胡の名曲「光明行」、「空山鳥語 」、「二泉映月」をはじめ、日本歌曲「赤とんぼ」 、「上を向いて歩こう」など、董金明さんの素晴らしい二胡の演奏に引き込まれ、2時間のコンサートがあっというまに過ぎていきました。二胡の楽器説明や実際に触っていただいたりして、交流としてのコンサートは大成功でした。 最後に「賽馬」を演奏していただきました。この曲は日本語では草原競馬という意味になりますが、モンゴルの草原を駆け抜けるような高度なテクニックの二胡の調べに心が打たれました。 二本の弦から生み出される素晴らしい音色を、中国南京からこの広島に運んで来られた董金明さん、荒川幸子さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。 和紙ちぎり絵、切り絵、太極拳などが主体の活動を行っているNPO法人虹橋の会ですが、二胡のコンサートという新しい交流にできたのは、今年度最初の事業でした。