特定非営利活動法人 虹橋の会
TEL:082-272-0738
Email:njhsnk@hotmail.co.jp
TOP  ›   ニュース   ›  ニュース個別
ニュース

広島大学の留学生と和紙ちぎり絵の体験を行われました!

5月19日(土)午後、広島市まちづくり市民交流プラザにて、広島大学の留学生と和紙ちぎり絵の交流を行いました。

参加者は会の和紙ちぎり絵講師4人と広大の日本人と外国からの留学生18人で、教材はミニ色紙の「シクラメン」でした。

はじめに、広島大学学術院の准教授河本尚枝先生が和紙とちぎり絵の歴史について、日本語と英語で学生たちに紹介してから、虹橋の会の副理事長・ちぎり絵講師の友近純子先生に指導してもらいました。

大学生たちは、皆ちぎり絵が初体験でした。留学生の中には和紙を見るのも初めてという人もいて、きれいな色に染められた和紙を見て感激し、触ってその薄さに驚いていました。

実際に作り始めると思っていたよりも難しかったようで、先生に教えてもらいながら慣れない手つきで葉や花びらをちぎって色紙に張りました。1時間半ほどかかって作品を完成させ、お互いに写真を撮ったり先生と一緒に記念撮影をしたりして出来上がった作品を見せ合っていました。皆とても楽しかったと話していました。